スバルの車種一覧 | 神奈川でスバルの中古車を高値売却するためには?

このページでは、スバルの車種一覧をご紹介しています。

スバルは、もともとは富士重工業の自動車製造部門のブランドネームです。

ですが、今や富士重工業そのものを指すことも多くなっていますね。

太平洋戦争までの中島飛行場の系譜を受け継いでいるため、航空技術を基にした機能性や合理性を優先したユニークなメカニズムのクルマを開発してきました。

特に走行性能を重視した志向が創業当初から強く見ることができ、現在の4WDと水平対向エンジンはスバルの技術の特徴とも言えるでしょう。

このようなことから、スバルには一部に熱狂的なファンがいることでも知られています。

ですから、スバルの中古車は市場に出回る台数が少ないこともあって、高値で取引される傾向にあります。

ここで加えて無料中古車一括査定サイトから複数業者に査定依頼すれば、さらに売却額が高くなることでしょう。

スバルの車種一覧

英数字

  • BRZ
  • WRX S4
  • WRX STI

あ行

  • インプレッサスポーツ
  • エクシーガ

は行


5つのコツ

ランキングページリンクボタン

▲スバルの中古車を無料一括査定して、さらなる高値売却を!▲

富士重工業は、戦後財閥解体の対象なった中島飛行機の流れをくむメーカーです。1955年に企業としての再合同をするに至りました。その中の自動車部門が「スバル」ブランドです。1958年に発売した軽乗用車「スバル360」のヒットなどにより、自動車メーカーとしての地位を確立しました。その後も独自の高度な技術で、個性的なクルマを次々と開発してきました。モータースポーツの分野でも、インプレッサがWRCラリーで3連覇を果たすなど、大きな足跡を残しています。スバル車の特徴は、何と言っても水平対向エンジンとフルタイム4WDですね。水平対向エンジンは、現在、量産型の乗用車用にはスバルとポルシェのみが搭載しています。また、フルタイム4WDはアウディなども採用していますが、水平対向エンジンと併用しているのは、世界でもスバルしかありません。近年では、特に北米市場においてスバルの評価が高いのですが、日本国内での生産比率が高くそもそもの製造台数が多くないため、常に供給不足になっています。こういった背景も、スバルの中古車が市場において高値をつけている要因でもあると言えるでしょう。このようにスバルの中古車はたださえ高値がつきやすいのですが、無料中古車一括査定サイトで複数業者に競合させれば、さらなる高額売却が可能になることはある意味当然かもしれませんね。

このページの先頭へ